×

CATEGORY

HOME»  寄せ植えの作り方

寄せ植えの作り方

寄せ植えの作り方

1.

主幹となる植物と這性の植物などをそろえます。この時、性質の異なる植物(乾燥を好む、湿気を好む)同士の選択に気を付けて下さい。苗は植え込む配置を植物の大小で判断せず、その植物がどれ位大きくなるとか、成長過程を把握したうえで配置を決めて下さい。

寄せ植えの作り方

2.

ボラ土(軽石)と鉢底が見えない程度(鉢が深い場合はボラ土を多め)に入れて下さい。ボラ土がない場合は、代用品として発泡スチロールなどを砕いたものでも構いません。

寄せ植えの作り方

3.

2の上に用土を入れて奥から主幹となる植物を配置して下さい。その時に、植物には正面があるので正面を確認して配置して下さい。

寄せ植えの作り方

4.

次も同じように中間の植物を主幹の横(もしくは前)に用土で高さを調整しながら配置して下さい。

寄せ植えの作り方

5.

一番手前には這性もしくは背丈の伸びない植物を配置して下さい。

寄せ植えの作り方

6.

後は、根鉢の間に十分用土を入れていき、割り箸などの棒で土を入れた所を突いて土を詰めて高さを調節していきます。出来上がったら水が鉢底から出る位あたえて下さい。

◎ポイント

植物の性質をよく確認してから選んで下さい。
出来上がった時、用土の表面は鉢の縁から指の関節1つ分残る位に納めて下さい。
(水やりの時のウォータースペースの確保)

CONTENTS

CATEGORY